町へのアクセスタイトル画像

北海道南西部に位置する乙部は日本海に面し、森林に囲まれた自然と食材が豊かな町です。
海・山・川が織り成す景観の美しさが自慢です。
私たちが住む乙部町についてご紹介します。

乙部町の位置
Position of the town

乙部町の場所画像

乙部町は北海道南部を形成する渡島半島の西部、檜山支庁管内のほぼ中央部に位置しています。南は江差町北は八雲町に接し、西は日本海に面し、東は厚沢部町及び渡島山脈を境に八雲町に隣接しています。

About Otobe Cityタイトル画像

乙部の地名の由来は

矢印アイコン画像乙部の地名の由来は

アイヌ語で「オトウンペ」

「川口にある川」から転訛したものと言われており、その川である「姫川」は現在も乙部町を流れています。

乙部町の気候

矢印アイコン画像乙部町の気候

春・秋の平均気温は比較的温暖

日本海を北上する対馬暖流の影響を受け、比較的温暖です。冬は北西の季節風に見舞われ、体感温度は低く、積雪は少ない傾向です。

乙部の町の花『ユリ』

矢印アイコン画像乙部の町の花『ユリ』

食用ゆり根とユリの花

平成2年にユリを町花に制定しました。乙部は食用ゆり根日本一に輝いた町であり、町内には野生のユリが多く咲いています。

乙部の町の木『杉』

矢印アイコン画像乙部の町の木『杉』

空に向かって育つ。杉の木

乙部町は杉の造林が盛んな町です。空に向かって育つその姿に、町の発展の姿でもありたいとの願いを込め、町木に制定しました。

歴史について

矢印アイコン画像歴史について

乙部に人が住んだのは、遺跡の出土品などから6千年以上も前と推定されます。今日まで発展してきた乙部町の歴史について、乙部町公式ページにて詳細をご覧いただけます。

乙部町へのリンクボタン

天然記念物 鮪の岬

矢印アイコン画像天然記念物 鮪の岬

乙部町の鮪の岬(しびのさき)は1972年に、北海道天然記念物に指定され、北海道自然百選にも選定されました。

元和台海浜公園

矢印アイコン画像元和台海浜公園

全国でも珍しい自然を生かした海のプール・元和台海浜公園です。平成18年環境省選定日本の快水浴場百選に選ばれました。

乙部町の産業
industry

農業タイトル画像
農業

農業の中心は稲作で、生産額全体の23%程を占めています。
また、都心を中心に販売されるブロッコリーやスイートコーンの契約栽培が盛んで、市場価格に左右されにくいことから、生産額も稲作に迫る規模となるなど収益の安定化が進められています。 
特色ある取り組みとして、幻の大豆といわれる地大豆「黒千石」の栽培や、温泉熱を活用したハウスでのトマト栽培もおこなわれるなど、地域の資源を活かした農業経営が行われています。

主な農作物タイトル画像

米やブロッコリー、イチゴ、アスパラガス、ばれいしょ、カボチャ、その他、黒千石やトマト等を栽培しております。

米

矢印アイコン画像

ブロッコリー

矢印アイコン画像ブロッコリー

イチゴ

矢印アイコン画像イチゴ

アスパラガス

矢印アイコン画像アスパラガス

水産業タイトル画像
水産業

漁業は、古くからはえ縄でのスケトウダラ漁が盛んに行われていました。
はえ縄漁は、魚体の痛みが少ないことから、乙部町のスケトウダラのタラコは、「釣りタラコ」として特に人気が高かったものの、近年は不漁続きのため、イカへの魚種転換が進められるなど、厳しい経営環境となっています。
しかし、ナマコやウニの増養殖事業に漁業者が自ら取り組むなど、資源の管理や、品質の向上が進められ、漁業の次世代への継承を進めています。

主な水産資源タイトル画像

イカ、スケトウダラ、甘エビ、ウニやナマコ等、乙部漁港では新鮮な海産物が水揚げされます。

米

矢印アイコン画像イカ

スケトウダラ

矢印アイコン画像スケトウダラ

甘エビ

矢印アイコン画像甘エビ

ウニ

矢印アイコン画像ウニ

直売所情報はこちらからボタン画像特産品・加工品はこちらボタン画像
林業タイトル画像
林業

乙部町は杉やトドマツ等、総面積の約83%を占める森林に恵まれた地域です。
町の中央部の栄浜地区においては、道から「北の魚つきの森」に認定され、また国、町、民間団体による森づくりに関する協定の締結など、民間団体による環境保全等の森づくりのための活動が盛んに行われています。

乙部町にある縁桂は、森の巨人たち100選に林野庁から選出され、2012年に日本経済新聞で「訪れたい神秘的な巨樹」全国2位に選ばれております。

インスタグラムのフォロワー・投稿募集中
乙部町へ出かけたら#乙部で投稿してね
このページの一番上へ移動するにはこのボタンから